周庭保釋後以日文回應記者提問全文

(為閱讀流暢,已省略口頭的「感嘆詞」、口誤或者重複的遣詞部分)
「正直、昨日の逮捕は本当に突然なことなので、私は昨日まではそういう心の準備はできていないままで逮捕されました。今までこの香港の民主化運動に参加するのはもう8年目になりましたけれども、今まで4回逮捕されましたけれども、正直に今回は一番怖かった、一番キツかったです。でも拘束されている24時間の間で、いろんな香港市民、そして、日本の皆さんも、心配な皆さんの応援を色々いただいて、そしてハッシュタグの、日本人の皆さんが私のためにハッシュタグを作ったということも弁護士から聞きましたので、本当にとてもいろんな愛、そしていろんな支持をいただきました。本当にありがとうございました。」
「今回の容疑というのは私が7月以来、SNSで外国国際社会との連携という容疑なんですけれども、正直、理由とか証拠とか私は全然把握していないし、今回の逮捕について一体どういう理由で、私はどういう形で、そういう国家安全法に違反することに参加したのか、過去の24時間全然聞いていないので、本当にまだわかっていない部分がたくさんあります。だから、この国家安全法は正に政治的な弾圧するために利用したものじゃないかなと思います。元々法律というものは市民の権利を守るものなんですけれども、今、香港政府にとって法律はもう市民の権利を侵害するものになってしまったということになって、とても残念だと思っています。」
「私が6月30日の時に声明を出しましたけれども、これからは国際社会とのつながりとか、連携とかに参加できないんですけれども、引き続き、香港人の1人として引き続き香港の民主化運動、そして香港の民主主義、そして自分のために戦っていきたいと思います。そして、1つ言いたいことというのは今回の逮捕は本当に怖かったんですけれども、そして今回の罪も今まで私が逮捕された4回の中で一番罪が重かった。そして拘束されている時にずっと不協和音という日本語の唄の歌詞がずっと頭の中で浮かんでいました。本当にとても辛い時期、これからどんどんどんどん辛くなるかもしれませんが、引き続き自分の家を守るために、頑張らないといけないという決心もつけましたので、これからも香港人の1人として頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。」
簡單翻譯成中文如下:
「說實話,昨天的逮捕真的非常突然,我昨天在沒有心理準備之下被逮捕了。今天已經是我參加香港民主運動的第八年,這次是第四次被逮捕,坦白說這次是最害怕也是最難受的。不過被拘留的24小時裡面,我透過律師聽到香港市民,日本的各位,擔心我的眾人的聲援,日本的各位也為我做了Hashtag,我收到了很多的愛和支持,真的很感謝大家。」
「今次的罪名是說我自7月以來透過網上跟國際社會勾結,坦白說,(逮捕我的)理由和證據我完全不明所以,這次逮捕到底是什麼理由,我到底是怎樣的形式參加了違反了那個國安法行為,在過去的24小時裡面我完全沒有聽說起,所以還有很多不清楚的部分。因此我認為國家安全法正正是被利用作政治鎮壓的東西。本來法律是用來維護市民權利的,但現在對香港政府來說法律已經變成一件用來侵害市民權利的東西,我覺得非常遺憾。」
(被問及是否會繼續參與社會運動)
我已經於6月30日發表聲明,今後不能跟國際社會連結,但作為一個香港人,我會繼續為樂香港民主化運動、為了香港的民主主義、為了自己繼續奮鬥。有一點我想說的是,這次逮捕真的很可怕,也是我4次被捕當中罪名最重的一次。我被拘留期間腦海裡一直浮現不協和音這首日文歌的歌詞。在真的很難受的時候,雖然未來可能會變得更難受,但為了繼續守護自己的家園,我下定了必須要繼續努力下去的決心。作為一個香港人我會繼續努力。
謝謝
******
(職業病mode)周庭小姐日文流暢自然,遣詞恰當而且有禮,發音和抑揚頓挫甚為出色。遣詞用字精確,能展示出具備N1的實力和大將之風,不難理解為什麼能於日本社會得到廣泛迴響。
(好想吐槽唔係個個Agnes都得㗎😌)
特別鳴謝朋友:蕭雲
原片:https://www.facebook.com/100003868649005/posts/1733394446799493/

Related Post

發佈回覆

你的電郵地址並不會被公開。 必要欄位標記為 *