大叔的愛 おっさんずラブ 日本播出 劇評人 横川良明 先生的文章

#蛋老師導讀(2/4)

同學用小鹿眼睛🥺叫我講解🤣 #蛋老師本來諗住話「去去去~我在打麻將(普)」🚬
點知睇真d,橫川先生嘅文字功力非凡,文章內容精彩。蛋老師希望借來分成4篇跟大家一起細閱,希望唔係大叔的愛Fans嘅同學都可以當作範文觀賞。

香港版嘅春田創一叫田一雄(ティン・ヤッホン/阿田<アティン>),牧凌太叫凌少牧(リン・シュウモウ/阿牧<アモウ>),由呢2個名已經感受到對原版嘅愛。

其次故事線亦接近完全承襲*原版。天台爭仔^和傳說中嘅額吻等等經典場面都照樣重現。

就連心型濾鏡等細節演出都完全移植。部長出場嘅探戈風旋律,以及其他劇中音樂**都有意識哋承襲自原劇,那種對原版嘅愛令人極度情緒高漲。

當中讓人最能夠感受到對原版嘅愛係Edan Lui演繹嘅田一雄。感覺完全係講田中圭演繹嘅春田召喚到場。

醉酒阿田喺地板亂訓一邊解領呔然後爆睡、田中圭經常做出嘅微表情等等都完美複製、接二連三嘅顏藝等等,令人產生再次遇上那個讓你不能不愛嘅春田創一嘅感覺。

香港版黒澤武蔵嘅KK 翟国強。由香港人氣男演員黃德斌飾演。佢除咗繼續承傳吉田鋼太郎所具備嘅風度翩翩嘅外表#,亦經過歲月沉澱,讓角色進化得更能為觀眾帶來對LGBTQ嘅反思。

我自己笑得最多嘅係喺原版都有出場,懷疑老公有情婦嘅蝶子連同春田一齊埋伏現場捉姦嘅場面。呢一場都係大致上重現原版,就快被部長發現嘅春田跳落sofa,又懷念又有趣嘅情緒令我唔知到底自己想笑定想喊。

踏襲(とうしゅう)- 呢個字係正面㗎~ Copy反而係可正可負
^原文係「キャットファイト」Catfight 🤣
**劇伴(げきはん)- 即係BGM
#原文係Dandyism

香港版の春田創一は田一雄(ティン・ヤッホン/阿田<アティン>)、牧凌太は凌少牧(リン・シュウモウ/阿牧<アモウ>)と、それぞれ名前からすでに本家愛を感じさせるもの。
そして、ストーリーも本家をほぼ踏襲。屋上でのキャットファイトや伝説のおでこキスなど人気エピソードをそのまま再現。
さらに、ハート形のイルミネーションなど細かい演出も完全移植。なんなら部長が登場するときのタンゴっぽい曲調など、劇伴も本家を意識したものになっていて、その本家愛にめちゃくちゃテンションが上がってくる。
何より最も強い本家愛を感じさせるのが、イードン・ルイ演じる田一雄だ。これが完全に田中圭演じる春田に「寄せて」くれているのである。

酔っ払った春田(阿田)が床に寝転がってネクタイを外しながら爆睡するところや、田中圭がよく見せた顔を小刻みに振るリアクションなどをがっつり模写。次々繰り出される顔芸の数々に、あのときどうしようもなくみんなが愛して、今もまだ心の中で生き続けている田中圭の春田創一に再会したような気持ちになる。

香港版・黒澤武蔵となるのは、“KK”こと翟国強(ジャ・ゴッキョン)。演じるのは、香港の人気俳優ケニー・ウォン。こちらも吉田鋼太郎の持つダンディズムを受け継ぎながら、あれから年月が経ち、より大衆のLGBTQに対する考え方が深まったところを感じさせるキャラクターに進化している。
個人的に最も笑ったのが、本家でも登場した、夫に愛人がいると疑う妻の蝶子(※日本版では演:大塚寧々)が春田と一緒に浮気現場を張り込みする場面。
こちらも大筋は香港版もまったく同じ。部長に見つかりそうになった春田がソファにジャンピングダイブする場面もそのまま再現されていて、懐かしさと面白さで笑いたいのか泣きたいのかわからない気持ちになってしまった。

🔎 https://post.tv-asahi.co.jp/post-164052/

Related Post

發佈回覆

你的電郵地址並不會被公開。 必要欄位標記為 *